Chiara(キアラ) 光り輝く明るい明日へ

小平にあるフクロウいるカラーセラピーのサロンChiara(キアラ) 。カラーセラピーやハンドメイドアクセサリーについてご紹介します

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓よかったらポチッと押してって!


森武靖子さんのパイプオルガンのコンサートに行ってきました

5月8日(土)武蔵野市文化会館にて森武靖子さんのパイプオルガンコンサートに行ってきました。
東京カテドラル聖マリア大聖堂でのコンサートは45分間ですが、間に瞑想がはいるので3曲だけになります。
もっともっと長時間聴いていたくて、コンサートに初めて行ってみたわけです。

三鷹までは自転車で30分くらいの距離で、途中険しい坂道があるのですが、バスにすると帰りの足がなくなってしまうので、ここは運動不足解消にもってことでチャリチャリと頑張ってきました。

小ホールなので、ステージ上はパイプオルガンでいっぱい。
ステージの高さもそれほどないので、パイプオルガンに圧倒される感じ。
カテドラル教会は、大聖堂の後方のバルコニー部分に設置されているので、演奏しているところを見ることができません。
ですので、今回は初めて演奏しているところを見れるわけです。
曲は私の大好きなバッハのみ!

パイプオルガンは両手だけではなくて、足鍵盤もあるのですね?。
両手だけでも大変なのに両足も動かして、ストップもあって。。。かなり複雑。。。
カテドラル教会での音を聴いているので、ちょっと物足りなさとかはあるものの、それでもバッハのフーガは大迫力です!
ものすごい迫力のサウンドが響いている中、どこからともなく寝息が聞こえてくる。(・ω・;)(;・ω・)
よく眠れるなぁ。。。(。-`ω-) んー
コラールのような静かなものになると、寝息がどうしても邪魔で。

1時間半たっぷりと聴くことができたのですが、やはり東京カテドラル聖マリア大聖堂の音には負ける。
パイプオルガンと大聖堂はそれぞれ別物ではなく、一体化させて設計されている。
普段は人が歩く音だけでも大きな音で響くような教会だから、オルガンの音は残響でむちゃくちゃになりそうなんだけど、そこを全て計算しつくして設計されているのだからすごい。
しかも、教会なので心静かに鑑賞できる環境にある。
今回のコンサートも楽しかったのですが、改めてカテドラル教会のすごさを実感してしまいました。
14日のコンサートに行くのが楽しみです!!
トッカータとフーガ ニ短調を生で聴いてみたいな?。小フーガト短調も。

東京カテドラル教会のパイプオルガンのCDが発売されています。
一般販売はしていなくて、教会に行くか、教会に郵送をお願いして入手することができます。
こちらで試聴できます
関連記事
スポンサーサイト

↓よかったらポチッと押してって!


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

紗知子(Sachiko)

Author:紗知子(Sachiko)
うさぎとフクロウ愛するカウンセラーです。
アフリカオオコノハズクのピノと暮らしています。
DTP&WEBデザイナー
CAMESカウンセラー
オーラソーマ プラクティショナー
ライトプラクティショナー
ピュアカラー:イエロー
アクティブカラー:パープル

●ツイッターやってます
フォローしてね!


By TwitterIcon.com

SHOP

Chiaraのパワーストーン天然石アクセサリーSHOPです。 天使や女神のオラクルカードをイメージしたアクセサリーをデザイン作成し、販売しています。

Facebook

ブログ内検索

1クリック募金

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

インターネット募金

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。